叔父さん…

●お彼岸の手伝い中に叔父さん(父の兄)が亡くなり

土日に通夜と告別式を行いました。

 

棺桶にお花をびっしり入れるのと

骨壷に骨を入れていく過程で入り切らないから

木の棒で粉々にするバリバリ音が嫌でした。

 

事あるごとに足を運んでくれて

いつも弟の父を心配していましたが

ALSで入院して2週間くらいで悪化。

バリバリの茨城弁で何言ってるのかわからなくて

必ず聞き返してるし

口は悪いしけどとてもやさしかった叔父さんでした。

兄弟がいなくなるってどんな想いだろうと思うと…

叔父さんからもらった農協とJAの帽子大事にします。

元気なままのイメージにしたいからお葬式等は

本当は参加したくないです…